スーパーホテルで働くベンチャー支配人の情報メディア

意外と知らない!?新店立ち上げ業務って?支配人と本社社員でワンチーム!新店準備中のお二人に聞いてきました!

本年最初の辻の投稿、本年もお願いします!

ということで、早速ですが、今回は絶賛オープン準備中のY支配人、Y副支配人に突撃取材してきました。前日が試泊検討会(後でご説明します~)ということもあり、副支配人は試泊疲れで頭がさえて寝付けなく、寝不足の中インタビューに答えていただきました。着実にオープンに向かって店舗を構築中のお二人、現役支配人でもなかなか新店オープンにかかわることが少ないので新店業務の一部もご紹介してみたいとおもいます。

f:id:superdreamproject:20220112190435j:plain

新店業務はたくさんの部署の方々と本社、支配人ワンチームで3年ほどかけて進めていきます。まず簡単な役割分担を書いてみると

 

開発営業部→土地建物の契約締結

 

建設企画部(工事部)

→ゼネコンとの図面作成から工事全体の進捗管理、家具の発注など。

 

建設企画部(備品部)→ベッド、コンフォーターなどの手配と清掃会社選定から契約締結まで

 

経営品質部(朝食担当)朝食業者の選定から契約、副支配人とのメニュー選定や食器の手配

 

経営品質部(接客)アテンダントスタッフ(アルバイト)のトレーニング

 

デジタルマーケティング部→広報担当、インフルエンサーSNSを使った宣伝

 

経理部→バックヤードのファイリングの手配や業者の銀行振り込みなどの管理

 

運営ソリューション本部(エリア担当)土地契約前の立地診断、温泉湯本手配から契約締結、企業への営業など

 

運営ソリューション本部(業務サポートグループ) 

企業への営業、備品の手配、アルバイト募集広告、各種サイトの手配と構築、現場での進捗管理など、新店立ち上げリーダーとしてオープンまでまとめる。一番仕事が多岐にわたる。大体2名1組

 

と、書いてみましたが、全然書ききれないです。本当はもっと細かい工程と作業にわかれて分担でオープンまで作り上げていきます。

f:id:superdreamproject:20220112190524j:plain



 

支配人のスケジュール

 

オープン3か月前

運営ソリューション本部(業務サポートグループ)と現場入り。その時点では店舗はまだ工事中なので、近くのSH店舗か事務所を借りて一緒に準備をします。初日は業務サポートグループと営業方針と営業目標を設定。お部屋の販売価格や目標のADRと稼働率も設定する会議開催。競合への宿泊実施、調査。ターゲッティング。

基本、土日祝日は休日。

 

 

支配人・副支配人の業務

営業周り、飲食店提携先さがす、駐車場探し、プラン作成、観光地見学と土地勘をつける。観光地とのタイアップ、館内案内、備品揃える、掲示物手配など

 

オープン1か月前

店舗に入ります。その際に店舗宿直にお引越し。そこから試泊検討会までにすべてを整えていく。

 

オープン2週間前

試泊検討会→オープン2週間前に本社の担当者と建設に関わった業者様とで宿泊し、満室で1日だけプレ営業。その際にすべての宿泊者にチェックシートが配られ、すべての設備とサービスを確認。おかしい箇所や設備の不具合をチェックすると同時に、アルバイトのチェックイン業務デビュー、初朝食オペレーションなども実施し、店舗側もオープン前のオペレーションチェックもするという大変重要な業務。試泊の次の日に試泊検討会を実施し不具合の修正、オペレーションの修正をまとめ。それをもとにオープン日までさらに修正、見直しを実施します。

 

オープン2日前

営業報告会

業務サポートグループと支配人で営業報告。どのような企業がターゲットなのか、獲得宿泊数などを本社上層部へ報告。同時にオープン後の運営方針と目標数値を支配人より発表

 

オープン前日

セレモニー・神事 関係者で竣工式。支配人も参加。その後、営業先企業や近隣の方を招待しての内覧会と竣工懇親会(現在はコロナで中止中)

 

オープン日 3時よりチェックイン開始

f:id:superdreamproject:20220112190553j:plain



試泊検討会を終えて!お2人にインタビュー

――試泊検討会を終えてどうですか(インタヴューは試泊検討会の翌日)

 

副支配人 

意外と楽しかった。自分たちが採用して育てたアテンダントスタッフがデビューする日いうこともあって、スタッフが楽しそうそうににこやかにチェックインしている姿をみるのは嬉しいですね。

 

支配人

既存の店舗とは違って全員新人、既存店だと先輩がいて教えるの手伝ったりとかしてもらえるんですけど、全員いちからなのと、アテンダントスタッフも毎日来れるわけではないので、おんなじことを何人にも教えるのは結構大変でしたね。でも、昨日は教えたことを忠実にやってくれるうれしさは「やっててよかった」と思いましたね。客室は119室でアテンダントスタッフは14人。年齢は19~28才。朝のアテンダントがまだ少ないのでオープンまでもう一人採用したいですね。夜と朝にフリーターが一人づついます。夜のスタッフはもう一人前にチェックインできます。

 

副支配人

結構てんやわんやでしたね(笑)、朝食のメニューも食器もギリギリに決まって、そこからポップなんかも用意するので、夜中まで本社の方に手伝ってもらって片付けてましたね。コーヒーマシンの調整も前日には問題なかったのに、当日トラブルが発生したりと予期せぬことが多々起きました。

あとは、ウェルカムバーのオペレーションがまだ整ってないから、どこにモノを置くのかわからない。女性の大浴場の扉の暗証番号が開かない。朝食券がでない。

でも、オープン後にそういうことでお客様に迷惑をかけないように試泊があるので、良かったです。あとは買い忘れがいっぱいありましたね。温泉チェックに行くときのスリッパとか食器返却コーナー内のごみ箱とか、細かいものもたくさん。

f:id:superdreamproject:20220112190633j:plain



――最初に新店に異動と聞いた時どうおもいましたか

 

副支配人

漠然と大変そうかな…と。

 

支配人

ちょっとしんどいかなと思うの半分、やりたいの半分。でのせっかくの新店のチャンスで、それも東海地方初のプレミアでオファーを頂いたということなので、期待に応えたいという思いがあって最終受けさせてもらいました。

 

副支配人

受けさせていただけてよかったと思います。フロント周りやオペレーションなどが自由にできる。設備もキレイ。自分たちが客室の備品なども選ばせてもらえたり。朝食時に出す焼き菓子なんかも、最終判断は自分たちに委ねてくれるのでやりやすかった。

 

 

――現状苦労していることはありますか

支配人

スタッフ育成と募集が一番大変。最初は集まらず焦りました。ほかにも大変なことあるけどこれが一番ですね。朝食アテンダントがあと1人ほしい。新店だと全員が初めてで、ほぼ自分たちで育成しないといけないので。夜のアテンダントスタッフは10人いますけど、一緒の時間に研修ができるってことがほぼないので、一人一人の研修に一番力をさいた。アテンダントスタッフの先輩がいないので育成をほかの人に頼れないっていうのは新店ならではですかね。

 

副支配人

朝食のアテンダントスタッフには備品などがそろわない中で教えないといけないので難しいですね。その分マインド(お客さんの大切さやSHの理念)は十分に教える時間はありました。スタッフを近隣の店舗で研修してもらうことも考えましたが、アテンダントスタッフから混乱するかもとといわれたので実施してないですね。

f:id:superdreamproject:20220112190725j:plain



――オープンに向けてどんな店にしたいですか

支配人

東海発のプレミアシリーズ、いつでも変わらない愛情が感じられる店舗にしたいですね。

お客様やルームアテンダント(お掃除のスタッフ)、アテンダントスタッフが愛情を受けて初めて与えることができるとおもっていますし、それがあることで、スタッフはお客様に同じように愛情をもって接してくれる、その環境をつくることが支配人の一番の仕事。それができればお客様も数字もついてくる、リピーターもついてくるとおもってます。

 

副支配人

働きやすい職場環境作りですね。私は厳しく指導するタイプなので、2人とも厳しくするのではなく、逃げ道は支配人というバランスで(笑)。ルームアテンダントさんとも、お客様からもらった良いアンケートを一緒に共有して、フロントもルームさんも互いにコミュニケーションを大事にして、ボトムアップができる風通しのよい職場環境をつくりたいです。スーパーホテルで働くことが楽しいとおもっていただくことが一番だとおもってます。

 

――営業報告会、セレモニーへの意気込みをお聞かせください

支配人

ここまできたらなるようになるかなと。自分たちのやることは決まってる。最終的に品質と売上げを上げることがやっぱり目標。私たちに任せてよかったと思ってもらいたいですね。

スーパーホテルPremier名古屋天然温泉桜通口!GRAND OPEN!

Y支配人とY副支配人が皆様をお迎えするスーパーホテルPremier名古屋天然温泉桜通口

のオープンは2022年1月21日(金)!!

www.superhotel.co.jp

ゴールは目前です!頑張ってください!

 

このように、契約期間中はチャンスがあれば、新店立ち上げの経験もできる

ベンチャー支配人制度。

人生は一度きり。

スーパーホテルで様々な経験をしてみませんか!?

まずは説明会にお越しください!